ネズミ駆除の方法にはさまざまなものがあります。

ネズミなどの小動物を苦手としない場合にはとりもちを使用して捕獲する方法や、殺鼠剤を使用して駆除することができます。
特に殺鼠剤を使用する場合には、そのままにしておくと衛生的に悪影響ですので早めの処理が必要です。


ネズミは餌を食べる場所を決めており餌場と言います。

つまり、回収するときには餌場付近から探していくこととなります。

小動物が苦手という場合には忌避剤などを使用したネズミ駆除の方法が有効と言えます。
これはネズミが寄らないようにするものなので、屋内環境をネズミが嫌うようにすることで追い払うものです。



直接触れることもなく駆除することができるので苦手な人には安心できます。



ただ、追い払うだけなので、環境が元に戻れば再度侵入される可能性があります。

そのため、忌避剤は継続して使用し続ける必要があります。



そうなるとコストパフォーマンスも重要な要素となります。

忌避剤は化学薬品などを使用したものもあれば天然の成分を使用したものもあります。


シンプルなものであれば唐辛子が有効です。


唐辛子に含まれているカプサイシンと呼ばれる成分をネズミは嫌います。
そのため、手始めに唐辛子を置いてみることも効果的です。

超音波を使用したものもあります。
これはネズミが苦手とする音波を発することで駆除するものです。
専用の機器が必要となり、ネズミ駆除としては高額になりますが、確実な効果を得ることができます。