自力でするネズミ駆除は主にワナによる捕獲、そして殺鼠剤を食べさせる方法があります。


ネズミ駆除のワナは、バネ式のネズミ捕り、捕獲カゴ、そして粘着シートがあります。

ワナを使用する方法は設置する場所がポイント、部屋の壁にネズミが通った黒い跡「ラットサイン」があった場所の隅に設置します。



バネ式とカゴ式は設置が簡単で何度も使えるためコスパは良いですが、1匹ずつしか捕まえられないため捕獲率的には高いとは言えません。

粘着シートは1枚あたりのコストも安く沢山の枚数をすき間なく設置できるので、捕獲率を上げることができ、捕獲した後の処理も比較的簡単です。

しかし設置した直後は警戒して近寄らないので粘着部分のシートは剥がさずに置き、しばらく様子をみてネズミが慣れた頃にシートを剥がすのが良いでしょう。

毒餌を食べさせて殺す殺鼠剤は、速攻性の毒と何度か続けて食べさせる遅効性の毒のタイプがあり、一般的なのは遅効性のタイプです。

殺鼠剤を仕掛けるときは無毒な餌をラットサインがあった部屋の何カ所かに置いて、その場所を餌場として認識させ食べている様子がみられた場所の餌に殺鼠剤を混ぜるのが効果的。


殺鼠剤を使う場合は、周囲に粘着シートを設置しておくのも有効な方法。



殺鼠剤で体調に異常が出て、判断力が鈍ったネズミが粘着シートにかかりやすくなります。

また毒で目が届かない場所で死亡して、死骸が腐ってしまうのを避けることができるのです。



ネズミは学習能力があり運動能力が高く警戒心も強い動物です。

ネズミ駆除はなかなか思い通りにはならないので根気も必要、いくつかの駆除の方法を組み合わせて効果を高めましょう。