ネズミは家屋に侵入するとさまざまな影響を及ぼします。
屋根裏に侵入すると足音により睡眠不足の原因になります。



また、糞などによる衛生面も問題です。

物を噛じる習性があることから、電源コードなどを噛み、漏電して火災を引き起こす可能性もあります。

繁殖能力も高いのでそのままにしておくと、あっという間に増えてしまいます。

ネズミの駆除では屋内に侵入したネズミを確実に駆除するとともに、侵入しないように対策を立てることが大事です。屋内に侵入したということは、どこかに侵入した経路があることになります。



つまり、ネズミの駆除をしたとしても、侵入経路がそのままであれば、同じことの繰り返しになります。

侵入経路の特定はネズミの残した跡をたどる方法があります。

糞などを参考にして見つけることがポイントです。

また、ネズミにとって住みにくい環境にすることも大事なことです。



そのために使用するものを忌避剤と言います。忌避剤にはネズミが嫌う成分が含まれており、使用することで近づかなくなります。
忌避剤にはスプレータイプのものや燻煙タイプのものがあります。

すでに侵入しているネズミの駆除では殺鼠剤を使用することが効果的です。


殺鼠剤を使用するときにはネズミの習性を知る必要があります。

警戒心の強い動物なので、違和感なく殺鼠剤入りの餌を食べさせるようにするためには工夫が必要です。

そのため、確実な効果を得るためには長期戦も視野に入れておくことが大事です。