家の中に住み着いてほしくない虫といえばゴキブリや蜘蛛など色々いますが、家の中に住み着いてほしくない動物もいます。

それはネズミです。

大きなドブネズミともなると体長が25センチ以上もあり、見ただけでぞっとしてしまうことでしょう。

家に住み着くネズミというのは決まっていて、このドブネズミのほか、クマネズミとハツカネズミの3種類です。
ハツカネズミ程度であれば可愛いと思えなくもないですが、ドブネズミやそれより少しサイズが小さいクマネズミともなると怖いものです。

またネズミは色々な病原菌を保有してまき散らしていくために、健康上の問題が発生するリスクがあります。

かつてヨーロッパでペストを大流行させた原因はネズミとも言われているほどです。



病原菌以外でも柱を噛んだり、ケーブルを噛んだりといった建物への被害も報告されています。

ネズミの歯は伸び続けるために硬い物を噛んで削らなければならない習性があるのです。



ネズミの駆除を行う場合には、基本的に殺すか捕まえるか追い出すかの3つの方法があります。


ネズミの姿を見たくないというのであれば、追い出すという方法を選択するのがおすすめです。ネズミを追い出すためにはネズミの駆除用の忌避剤やネズミが嫌がる超音波を発生させる装置を設置するなどの方法があります。
問題は追い出した後再び舞い戻ってくることがないように侵入口をしっかりと塞ぐことです。

ネズミの駆除グッズに関してはネット通販でも購入可能です。